こどもの楽器レッスン - 東京都豊島区池袋、練馬区(板橋区)小竹向原の音楽教室 ピアノ ボーカル バイオリン ビオラ クラリネット フルート オーボエ トランペット ホルン サックス 作曲 指揮 楽典 ソルフェージュ レッスン

東京都豊島区池袋音楽教室 レインミュージックスクール お問い合わせ 会員ページ 無料体験レッスン申込
コラム一覧

ホーム > コラム一覧 > 音を楽しむ心は一生の宝物。

  • 音を楽しむ心は一生の宝物。

はじめてピアノや歌・バイオリンなど楽器を習うお子さま、保護者の方へ


【はじめての楽器レッスン】

お子さまの習い事の定番、ピアノ。最近ではバイオリンも大変人気です。
ピアノは触ればすぐに、たくさんのきれいな音を出すことができ、またバイオリンは弓で弦を擦って音を出す感覚がとても面白く感じるのでしょう。


レッスンに通い始める前、おうちや学校にある楽器を好きな様に鳴らしているこどもたちはとても楽しそうです。
3、4才頃の導入レッスンでは、まさにこの気持ちのまま、楽器の音やリズムを楽しみながら、その中に少しずつ音楽の基本を取り入れ、それらを自然な形で身につけていきます。


この時期には、こどもによってできることできないことに大きな違いがありますが、焦らず、ゆっくりと、とにかくレッスン時間を楽しいと感じることができればまずは充分、花丸です♪


こどものトランペットレッスン風景


【楽譜を読む力、楽器を弾く力、集中力】

お歌を歌ったり、音符の長さを覚えたり、リズム遊びをしたり。
そうして覚えた音符やリズムで、今度は楽譜を読み、曲を演奏する段階に入ります。

楽器を使って曲を演奏するとき、考えなければならないことがいくつもあります。

音やリズム、強弱、スラーなど、楽譜に書いてあるたくさんのルールは守れているかな?
手や腕の使い方、姿勢はきれいかな?
テンポは正しく取れているかな?
どんな気持ちで弾くと曲に合うかな?などなど。
この時期にしっかりと楽譜を読む力を身につけることは、後々、自分の弾きたい曲を自分で学習していく力につながります。


こどものピアノ・バイオリンレッスンイメージ2

【続けられるレッスン】

よく、「小さい頃ピアノ習ってたんだけど、先生が怖くてやめちゃった。」という大人の方のお話を聞きます。
せっかく始めた音楽を、うまくなりたくて通った先の先生が怖い、という理由で辞めてしまうなんて、本末転倒というか、悲しいですね。
レッスンを楽しんで、長く続けて頂けるよう、飽きない内容楽しくレッスン♪を心がけています。


【おわりに】

楽器を習うのは3才頃から、などとよく言います。
たしかにその頃は、リズムや音を感じ、楽しむことを覚え始めるのに適した年齢ではありますが、もっと大きくなってからでも、遅いということはありません。

元気いっぱいの子、のんびりした子、恥ずかしがり屋さん、飽きっぽい子。
始める時期が違っても、その子にあった方法で、音楽の楽しさを知ることができます。

また後々楽器を自己流で勉強するということもあるとは思いますが、基礎の段階できちんとした指導を受けることはとても重要です。

大人になるまで続ける場合はもちろん、たとえ途中で辞めてしまったとしても、小さな頃に音楽の楽しさを感じている、という経験は人生において大切な宝物となることでしょう。

文:澤村 茉莉子

大人から始める楽器レッスン
こどもの楽器レッスン
各種試験対策
オーディション対策
1曲マスター
アクセス便利!池袋東口から徒歩1分
割引キャンペーン
バイオリン・ビオラレンタル
教室レッスン風景
コラム一覧
コンサート・イベント情報
講師ブログ
Twitterボタン
Facebookボタン
各種フォームのご案内
体験レッスンお申し込み
各種申請
その他