クラシックギター レッスン - 東京都豊島区池袋、練馬区(板橋区)小竹向原の音楽教室 ピアノ ボーカル バイオリン ビオラ クラシックギター クラリネット フルート オーボエ トランペット ホルン サックス 作曲 指揮 楽典 ソルフェージュ レッスン

東京都豊島区池袋音楽教室 レインミュージックスクール お問い合わせ 会員ページ 無料体験レッスン申込
クラシックギターコース

ホーム > レッスンコース > クラシックギターコース詳細

クラシックギターコースについて

クラシックギターってどんな楽器?

「ギター」という楽器は、例えばアコースティックギター、エレキギターなど様々な種類があります。その中で「クラシックギター 」とは、ガット、ナイロン、フロロカーボンなどの弦が張られたギターの事で、ピックなどは使わず、右手の指で直接弦を弾いて音を出します。

そのため、右手も左手も直接弦に触れて演奏します。

クラシックギターの1番の特徴は、メロディーと伴奏両方を1人で奏でられる事です。

【中学生、大人(未経験、初心者から受験生まで)のレッスン】

未経験、初心者の方の場合、まずは足台を用いて正しい楽器の構え方、及び演奏時の姿勢を一緒に学びます。
その後、クラシックギターの弦の数、その弦の数え方、クラシックギター の各部位の名称を一緒に確認します。
それができたら、はじめは左手は難しいので使わずに、右手の撥弦の練習。親指、人差し指、中指、薬指でのそれぞれの弦の弾き方をリズムと一緒にやってみます。
その際に姿勢が崩れないように気をつけ、なるべく大きい音で堂々と弦を弾くように心がけましょう。
最後に左手も使って、リズムと共に練習したのち、簡単なメロディーにチャレンジしてみましょう。

クラシックギターコースイメージ1

経験者の方の場合、可能な場合はお持ちの曲を演奏していただき、姿勢や楽器の構え方に変な癖がないかを確認します。
お手持ちの楽器がある場合は、故障などないか楽器の状態も確認します。
経験者の方の場合は、なるべくその生徒さんのやりたい曲を一緒に練習します。
お手持ちの教材がある場合はなるべくその教材で続けて、その後、場合によっては別の教材も検討します。
簡単な単旋律に伴奏をつけて一緒に弾いてみたりして、もう少しレベルの高い曲にもチャレンジしましょう。
難しい箇所、弾きにくそうな箇所があった場合、運指を一緒に確認して、ゆっくりその箇所を練習します。


どなたのレッスンでも、良くなったところ、上手なところを見つけて、そこを伸ばせるようにします。弾きにくそうな箇所に関しては運指や練習の仕方をアドヴァイスいたします。
技術的に演奏できるようになったら、フレージング、音色の出し方も同時にみていきます。生徒さんのご希望があれば2台のギターのための曲も練習してギターデュオでも演奏してみましょう。


受験生の場合、課題曲の条件などを確認し、それに沿ったプログラムを構成。
自由曲など演目をこれから決める場合は、その生徒さんの良さが出るよう、得意な曲調や音形などが使われている曲を選曲します。
技術面では、弾きにくい部分の運指の再確認。
また音楽的には、その曲の構成を一緒に確認し、全体の中で、音色の変化なども含めてメリハリが出るように指導していきます。


レッスンでは、必ず1回は通して弾く練習をし、その後細かい部分の練習に移ります。
姿勢が崩れていないか、無駄な力みがないかを常に確認し、体の動きや呼吸なども、その曲の音楽に合致しているか、一緒にみていきます。
苦手なところはその部分を取り出して反復練習、最後にもう1度、流れの中でも練習していきましょう。


中学生以上、大人のクラシックギターレッスン 教材について


基礎からきちんとやりたいという生徒さんには「新ギター教本 小原安正 監修 ギタルラ社」を。
ある特定の奏法を伸ばしたい生徒さんには「ホセ・ルイス・ゴンサレス ギターテクニックノート 現代ギター社」を生徒さんとご相談の上お勧め致します。


その他の教材に関しても、それぞれの生徒さんに応じて対応します。

【小学生以下、子供のレッスン】

クラシックギターのレッスン開始可能年齢は小学校に入学する頃からです。
ドイツでは最も小さい生徒さんで5歳〜いらっしゃいましたが、楽しくギターを学んでいました。
レッスンでは、足台を用いての正しい楽器の構え方、姿勢を一緒に確認します。
次に、弦の数を数えてもらって、その数え方を覚えたら、親指で正しい弦を弾く練習を遊び感覚で。
その時に、なるべく大きい音で堂々と弦を弾くように心がけましょう。

クラシックギターコースイメージ2

慣れてきたら、その他の指でも弾いてみます。
正しい弦の弾き方がつかめたら、今度は左手も使ってみます。
同じ弦でも、左手で押さえた時と、離した時で、音が違うのを感じてもらいます。
左手も慣れてきたら、いろんな指で押さえてみます。
その際親指の位置など、正しい左手の姿勢もみていきます。
慣れてきたら、リズムに合わせてやってみましょう。
音符に慣れるため、楽譜も少し見ながら、黒い音符と白い音符の違いも感じながら挑戦してみましょう。


左手で弦を押さえ、右手で弦を弾く事に慣れる為の基礎練習をして指をあたためたら、生徒さんが楽しめるよう、耳馴染みのあるメロディーを弾けるようにしていきます。
特にクリスマスシーズンは、ドイツから持ってきた子供用のギターで弾けるクリスマスの曲集から好きな曲を選んで楽しく学んでいきましょう。
1つ曲が合格したらドイツから持ってきたシールをその都度選んで貼ってもらいます(なくなり次第ドイツのシールは終わってしまいますが、、)。


小学生以下、子供のクラシックギターレッスン 教材について


基礎からきちんとやりたいという生徒さんには「新ギター教本 小原安正 監修 ギタルラ社」を。
ある特定の奏法を伸ばしたい生徒さんには「ホセ・ルイス・ゴンサレス ギターテクニックノート 現代ギター社」を生徒さんとご相談の上お勧め致します。


その他の教材に関しても、それぞれの生徒さんに応じて対応します。



クラシックギター講師
巖埼 文彦(いわさき ふみひこ)

巖埼 文彦(いわさき ふみひこ)池袋教室


東京音楽大学付属高等学校クラシックギター科卒業。
シュトゥットガルト国立音楽演劇大学(ドイツ)クラシックギター科首席卒業。
同大学大学院クラシックギター科修士課程を最高得点で修了。
同大学にてギター教員資格を取得し、ドイツの音楽学校にて約5年間ギター科の講師を務める。
在学中に「live music now 」のオーディションに合格、ドイツの老人ホームや障害者施設などで演奏活動を行う。
2016年同大学主催の演奏会にて、古楽器・ハンマーフリューゲルと共に19世紀ギターのオリジナル楽器を用いて演奏。
2017年第44回日本ギターコンクール(大阪)オヌール部門において最高位受賞。
2017年オスカーワイルドの「ナイチンゲールと薔薇」の朗読とマーラーの「リュッケルト歌曲」を融合させるという企画に自身のリュッケルト歌曲のギター編曲が選出され自らの演奏で参加、ライプツィヒとシュトゥットガルトで演奏会を行う。
2019年シュトゥットガルト国立音楽演劇大学制作のCDに当時室内楽を組んでいたギタートリオでの演奏が選出され、レコーディングに参加。
2019年12月に日本へ帰国、現在は自身の演奏活動並びにヴァイオリニストの姉と共に演奏活動を行う他、初心者の方から経験者までクラシックギターの指導に当たる。
これまでに日本にて山内淳、荘村清志、江間常夫、坂場圭介各氏に、ドイツにてヨハネス・モンノー、ティルマン・ラインベック、マテウス・デ・ラ・フォンテ各氏に師事。その他大萩康司、今村泰典、ぺぺ・ロメロ、アルヴァロ・ピエッリ、エリオット・フィスク、アンドレア・デ・ヴィチス、ロレンツォ・ミケリ、ノラ・ブーシュマン、ヨーゼフ・エトヴェシュ各氏のマスタークラスを受講。


~講師から~


クラシックギターはメロディーと伴奏両方を1人で奏でる事が出来る楽器です。
かつてベートーヴェンも「ギターはまるで小さなオーケストラのようだ」と表現しました。
クラシックギターは右手も左手も直接弦に触れ、楽器を抱きかかえるようにして演奏します。その姿はまるで愛する赤ん坊を大切に抱きかかえる父母のように優しい愛情に満ちています。
クラシック音楽からポピュラー音楽、映画音楽まで幅広いレパートリーをそんなクラシックギターの優しい音色で表現してみませんか?
ドイツでは様々な年代の生徒さん達が、それぞれの目的で常に楽しそうにギターを弾いていました。その風景は、音楽の素晴らしさを改めて教えてくれました。
音大受験、留学準備の為の本格的なレッスンはもちろん、ギターなんて触った事もないという方も大歓迎です。憧れの曲にも一緒にチャレンジしましょう。
まずはお気軽に、体験レッスンへいらして下さい。

関連ページ
よくあるご質問
無料体験レッスンのお申し込みはこちら
大人から始める楽器レッスン
こどもの楽器レッスン
各種試験対策
オーディション対策
1曲マスター
アクセス便利!池袋東口から徒歩1分
割引キャンペーン
バイオリン・ビオラレンタル
教室レッスン風景
コラム一覧
コンサート・イベント情報
講師ブログ
Twitterボタン
Facebookボタン
各種フォームのご案内
体験レッスンお申し込み
各種申請
その他