新型コロナウイルス感染防止対策について

レインミュージックスクールでは、スタジオさまと連携し、入念な対策をした上で対面レッスンを実施しております。以下、スタジオ利用に関するまとめ、教室感染防止対策について記載いたします。

《スタジオ利用時》

●池袋スタジオ:スタジオ入り口での検温/消毒にご協力ください。

●小竹向原スタジオ:スタジオでは検温が無いため、講師はレッスン当日、教室に体温の報告を行います。生徒さまにおかれましても、当日朝の検温のご協力をお願いいたします。

●共通:マスクの着用をお願いします。検温の結果、講師または生徒さまで37度以上の熱、その他体調の異変がある場合には、直前でもレッスンをキャンセルさせていただきます。

《コース別、レッスン時の感染防止対策について》

●全コース共通

→各講師、同日に2名以上レッスンが続く場合、交代時に、スタジオ設置の手指のアルコール消毒を行います。

→講師の安全の確保のため、マスクの他に、保護メガネなどを着用させていただく場合がございます。(生徒さまの着用については、各自のご判断で行っていただいて構いません。)

→指し棒を使用させていただく場合がございます。

→お子さまのレッスン時、保護者の方はスタジオ以外の場所でお待ちください。(現在、受付横の机でお待ちいただくことはできません。)

→お荷物はなるべく、スタジオ床にはおかず、壁面のハンガーに吊り下げてください。荷物置きとして小机を借りることも可能です。

→筆記用具等必要なものは、講師、生徒さま共に各自のものを使用し、貸し借りを行わないでください。 

→楽譜の書き込みは極力生徒さま自身で行ってください。

●弦楽器コース 

→マスク着用を必須とします。 

→生徒さまの楽器、手指に触れての指導は控えます。

→譜面台の調整、移動は、講師のみが行います。

●管楽器コース

→演奏時以外は、マスク着用を必須とします。

 →生徒さまの楽器、手指に触れての指導は控えます。

 →飛沫防止シートの利用、生徒さまと講師が対面にならないよう、両者が鏡に向かって着席し鏡越しでのレッスン(池袋スタジオ) 、可能な場合2メートルの距離を空ける、などの対応をします。

→譜面台の調整、移動は、講師、生徒さま各自で行います。キッズコースの生徒は講師のみが行います。

●ボーカル/声楽コース

→歌唱時以外マスクを着用してください。

→講師は模範の声出しを極力控えてレッスンを行います。 

→飛沫防止シートの利用、生徒さまと講師が対面にならないよう、両者が鏡に向かって着席し鏡越しでのレッスン(池袋スタジオ) 、可能な場合2メートルの距離を空ける、などの対応をします。

→ポピュラー/ジャズボーカルでレンタルマイクを使用する場合、使用後スタジオの方で消毒を行っていただきます。

●ピアノコース、作曲コース

→マスク着用を必須とします。

→講師はピアノ、生徒さまの手指に触れての指導は控えます。 

→講師の手本用に鍵盤の持ち込みをする場合があります。

●指揮コース

→マスク着用を必須とします。

→講師は生徒さまの手指に触れての指導は控えます。 

———————————————————-

基本的な感染予防として、こまめな手洗い、アルコール消毒、ものに触れた手指で自身の口元や目元を触らない、ものの共有をしない、など、講師も各自で徹底して参ります。生徒さまにおかれましても、一層のご注意をいただければ幸いです。

楽器指導では通常必要となることが多い、生徒さまの楽器や手指に触れての指導を制限 すること、講師の声出し等を減らすこと、スタジオ利用に関する制限があることなど、 生徒さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、新たな感染の発生源となることなく、皆さまの安全の確保を最優先とした上で、レッスンをご提供させていただけければと考えておりますので、何卒、ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

現在ご休会の生徒さまにも、またレッスンでお会いできますのを講師一同楽しみにしております。

令和3年2月

株式会社レーゲンムジーク 代表取締役 澤村茉莉子

HOME お知らせ 新型コロナウイルス感染防止対策について
無料体験レッスンお申し込み 無料体験レッスンお申し込み