劇団四季研究生オーディション対策

劇団四季研究生のオーディションがこの秋開催されます。合格率数%、倍率20〜40倍という超難関オーディションに、これまで生徒さんから何名かの合格者を輩出されている尾畑里美先生より、オーディションに向けてのメッセージが届きました。

尾畑里美
ボーカルコース:尾畑里美先生

「去年実施されなかった劇団四季研究生オーデイションが今秋行われます。過去には私がレッスン担当した生徒さんもこのオーデイションに数名合格し、現在も劇団に在籍している方々がいます。

合格後、無事に舞台デビューした方の嬉しいご報告をいただくことがあります。とても厳しい世界なので、研究生になった後も試験があり、合格しなければ団員になれません。また団員になっても、団内オーディションなどで役が決まる場合がほとんどのようです。

つい先日、(いつかこの方が大きな役になったら観に行こう)と思っていた方がある超大型ミュージカルの主役となったことを知りました。東京に来たら必ず観に行こうと思っています。

合格した生徒さんは、どんな風にレッスンに励まれた?

ある劇団四季に合格した生徒さんのお話です。

その方が、ミュージカルが好き、演じるのが好き、劇団四季が大好きだとは知っていましたが、ある時劇団四季の研究生募集を私が知り、その方は学生さんだったので無責任に勧めてもいけないと思いつつ、しかしどう考えても役者向きで、その世界に飛び出したくてうずうずしておられたので、勧めてみました。すると目の色が変わり、「落ちてもいいからどうしても受けてみたい!」と・・。

それまでのレッスン内容は、歌の基礎的なことのレッスン。コンコーネなど声楽やミュージカル曲を中心にやっていました。

しかしそこからは、書類選考のための歌のレッスン、またピアノ伴奏を私が弾いての課題曲録音。

書類が通り2次に進んだ時には私がたまたま海外にいたため、歌を歌唱して録音を送ってもらい、私がどんな曲がいいか判定したりということも緊急でやりました。(今だったらオンラインレッスンが出来ますね)

劇団四季オーディションレッスン

無事合格してからは、研究所の入所式まで月3〜4回基礎のレッスンをしました。コーリューブンゲンなどソルフェージュや、コンコーネ、またミュージカル曲なども。本人曰く「苦情がくるんじゃないかっていうくらい家で練習してます」その言葉通り、できないことは必死でできるように頑張る方でした。(ただし声を守るため1日1時間以上は声を出さないよう伝えています)

素質があるだけでは受からない、何が必要?

数名の合格者から見えてきた劇団四季に入るために必要なこと。それは夢を見て将来への希望に溢れながらもどこか冷静で【舞台に立つにはどれくらいの力量が必要】と自分なりに把握していること。必要な力量から引き算して、今の自分に足りないこととその量を常に分析し、黙々と努力ができること。

また性格面からも。同じように努力している人や仲間を、舞台を作ることに皆と協力して自分のできることを動けること。どんな事柄からでも学ぶことを見つけ、毎日自分の鍛錬のために努力できる根性があること。何より【自分の弱さを見つめることが出来る心の強さ】が大切です。 

具体的にはどんな練習をすればいいの?

劇団四季研究生になりたい!と志したなら、その日から毎日、自分で色々ミュージカル曲を歌ってみてください。すこし自信が持てたら歌声を録音してみましょう。どんな印象でしょうか?

次に、同じ曲を歌うプロの歌声の音源と自分の歌の音源、1小節ずつかわりばんこに聞いてみてください。プロと比べてどんな違いがありますか?何か気づくことはありますか?

さらに自分で練習してみましょう。どうしてもできないことが出来たら、その時はじめて、信頼できる教師にレッスンをお願いする時です。

自分で考え、感じ、自分で修正する力、分析する力を常につけておきます。最初から「劇団四季に入りたいのでよろしくお願いします!」と何もかもを教師に任せるのは間違いです。あくまでレッスンはサポート、気づきの時間 です。自分で夢を見て、何が足りないか考え教師のアドバイスをもとに考え直し、自分で修正します。

レッスンに来るようになったら、レッスンを録音しても構いませんが、ただ録音して満足するだけにならないようにしましょう。何を言われたか全て再現できるくらい集中してレッスンに取り組み、沢山の指摘があり自分で消化できない場合は、ノートに箇条書きで書いて問題点を整理しましょう。整理した問題点をひとつずつクリアすれば、また次のステップに進めます。

ポピュラーボーカル

そして、発表する場を必ず持ちましょう。

本番の経験は、レッスンだけでは得られない、本番での緊張や集中、自分が舞台ではどう見えているかなど、沢山の収穫があります。レインミュージックスクールでは秋のホールでの発表会、春にはライブ会場でのバンド付き発表会が例年行われますので、そちらも是非利用してみてください。」

・・・尾畑先生からのメッセージ、劇団四季やミュージカル役者を志す皆さんの心に届きましたでしょうか.

先生のレッスンをご希望の方は、教室体験レッスンにぜひいらしてください。

オンラインレッスンも随時受け付けています。

ミュージカルボーカルコース

感情を演技とともに歌にのせ、体中で表現します。
ミュージカルの三大要素であるダンス・演劇・歌の内、歌に焦点を当ててレッスンを行う、ミュージカルボーカルコースです。
未経験、初心者の方から、大学のサークルや劇団で活動している方、プロを目指す方、また既にプロの役者として活動している方対象。
基本的な発声法や腹式呼吸、日本語の歌詞のさばき方から、英語の発音矯正、楽曲の音楽的表現や、ステージパフォーマンスまで。

豊島区池袋・練馬区小竹向原の綺麗な音楽スタジオでレッスンが受けられます

東京都豊島区池袋<池袋駅徒歩3分>、練馬区小竹向原<小竹向原駅徒歩1分>の音楽専門スタジオにて、レッスンを行っております。(スタジオ使用料金はレッスン料に含まれています。)

各スタジオ共、コロナウイルス感染防止対策も徹底されており、生徒さまに安心安全なレッスンをご提供します。

HOME ブログ 劇団四季研究生オーディション対策
無料体験レッスンお申し込み 無料体験レッスンお申し込み