弦楽器レッスン ヴィオラ教室

弦楽器レッスン

●ヴィオラレッスンは、東京都(池袋、渋谷、小竹向原、大泉学園、松原、吉祥寺)、埼玉県(所沢)、オンラインで開講しています。

落ち着いた美しい音色でアンサンブルに深みを

ヴィオラは、フランス語では「アルト(alto)」と呼ばれ、ヴァイオリン属の中では中音域のハーモニーを担当しています。人の声に一番近い楽器とも言われるしっとりとした落ち着いた音色は、クラシック音楽において、アンサンブルやオーケストラに欠かせない存在です。内声部で和声の音を重ね深みを出し、リズムを刻むことで全体の流れを支え、音楽全体をより豊かにする重要な役目を担っています。

日本ではヴィオラの分数楽器がほとんど存在しないため、幼少期からヴィオラをスタートすることは難しく、ヴィオラ奏者の多くはヴァイオリンからの転向で演奏しています。ヴァイオリンとは違うヴィオラの音色、音楽における役割に魅入られ、ヴィオラの虜になる方は多いようです。また演奏人口が少ない分、習得すれば活躍できる機会も多く重宝されますから、大人になってから弦楽器を開始される場合は、はじめからヴィオラを選択される方も多くいらっしゃいます。

ヴィオラの特徴

ヴィオラは、ヴァイオリンとほぼ同じ構造の弦楽器で、音域はヴァイオリンよりも5度低く調弦されます。

4本の弦は、一番低い4弦から一番高い1弦に向かって、CGDA(ドソレラ)の音に調律します。

チェロよりも1オクターブ高い関係です。

音域からは、ヴァイオリンの1.5倍(54cm程度)の大きさが最もよく共鳴しますが、そのサイズでは演奏が困難になるため、製作者によって異なりますが、胴長39cmから43cm程度で作られています。

弦はヴァイオリンの弦よりも太く、弓はヴァイオリンの物よりも短く、少し重くなっています。

楽譜はハ音記号で書かれ、高音部にはト音記号が使われることもあります。

未経験者、初心者から経験者、上級者まで

未経験、初めてヴィオラに触る方

レインミュージックスクールには、ヴィオラを触ることも初めてという未経験の方もたくさんいらしています。

オーケストラやアンサンブルのコンサート、CDなどで、ヴィオラの魅力を知られ、レッスンへ来られるようです。

教室では持ち帰り可能なレンタルヴィオラのご用意もございますので、楽器をお持ちでない場合にも、レッスンにいらしていただけます。

レッスンでは、楽譜の読み方など基本的な楽典、楽器の扱い方、楽器の構え方、弓の持ち方など、演奏の基礎から丁寧にご指導します。正しいフォームでのボーイング (弓の運び方)などを学んだ後、まずは開放弦(弦を指で抑えずに弾く)で音を出してみることから始めます。教本を使い、少ない音、短い曲から練習していきます。

使用教材例:新しいヴァイオリン教本(音楽之友社出版)など

ヴィオラ演奏、ヴァイオリン演奏など、弦楽器経験者の方

子どもの頃に習われていて、大人になって再開されたい方。中学高校の部活や、大学、社会人、職場などのサークル、区民オーケストラ、市民オーケストラなどで活動中など、弦楽器経験者の方。

経験者の場合には、スケールやエチュードに加えて、曲を演奏し、演奏技術、音楽性をさらに深めていきます。

音高・音大受験をお考えの方

音高・音大受験

ヴィオラで、音楽高校/芸術高校、音楽大学/芸術大学などへ進学を考えている方。

レインミュージックスクールでは、専攻楽器のレッスンに加えて、ソルフェージュ、楽典、副科ピアノ等必要なレッスンを、各専門の講師から並行して受講することが可能です。

受験を考えている場合には、早めに体験レッスンにいらしてください。

レンタルヴィオラのご用意

レインミュージックスクールでは、お持ち帰りいただけるレンタルヴィオラをご用意しています。ケース、弓、肩当て、松ヤニなど必要なものを揃えてお貸ししますので、楽器をお持ちでない未経験の方も、レッスン受講を開始することが可能です。じっくり時間をかけてご自分の楽器を探したい方も、楽器をご用意されるまでの期間ぜひご利用ください。ご自身の楽器をご用意されたい場合、講師が選定をお手伝いすることも可能です。

レンタルバイオリン

年に数回の発表会

レインミュージックスクールでは、秋のホールでの発表会、春のスタジオサロンでのミニ発表会、クリスマス会(キッズコース)など、年に数回の演奏の機会があります。
曲を仕上げる目標や、他の人の演奏を聴く機会に。

アンサンブル体験

発表会では、ソロの演奏以外にも、ヴァイオリンやピアノなど他の楽器とのアンサンブルの機会があります。

ヴィオラレッスンによくあるご質問

大人から始める未経験者でも弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス)は上手くなりますか

大人から弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス)を始められる未経験、初心者の方でも、少しずつ丁寧に練習を重ねれば、上達していきます。
たとえば、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロ、コントラバスの4本ある弦の中で、今月はこの1本だけを使って、正しい音程できれいな音を出せる様にしましょう、など、少しずつ着実に、しっかりと体に入れて進めて行くのが良いと思います。
頭を使い、真面目にコツコツと継続すれば、誰でも必ず上達します。

初心者の場合、どのくらいレッスンに通えば弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス)を演奏できるようになりますか。

弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス)の演奏が初めての場合、なかなか上達の想像ができないかもしれませんね。
こちらはやはりレッスンに通う頻度、ご自宅での練習時間、楽器に触れられる頻度などにもよりますので、一概にはお答えできません。
生徒さんの中には、初めて弦楽器(ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス)を触られてから、半年程度レッスンに通われた頃に、「なんとなく楽しんで弾けるようになってきました。」とおっしゃった方もいます。
どの楽器も、とにかくどれだけご自分で練習時間(楽器に触れる時間)を作れるか、が上達の進度を左右します。
近道はありませんが、その時間も楽しめるよう、講師もサポートいたします。

演奏人口が比較的少ないヴィオラですが、弾ける様になるとアンサンブルで重宝されますよ。

まずは、
無料体験レッスンに
お越しください!

ご入会前に、実際のレッスンの雰囲気や内容を体験していただくことが可能です。指導経験豊富な講師によるレッスンを通じて目標やご希望をお聞きし、生徒さまに最適なレッスンをご提案いたします。
無理な勧誘等は一切ございませんのでお気軽にお越しください。

無料体験レッスン お申し込み

ヴィオラレッスン開講スタジオ

東京都豊島区池袋、渋谷区渋谷・恵比寿・練馬区小竹向原、大泉学園ほかの本格的な音楽スタジオでレッスンが受けられます。
(スタジオ使用料金はレッスン料に含まれています。)

各スタジオ共、コロナウイルス感染防止対策も徹底されており、生徒さまに安心安全なレッスンをご提供します。

スタジオ一覧はこちらをクリック

その他の弦楽器コース

ヴァイオリン教室

美しい響きが鳴り渡るー圧倒的な華やかさを持つ楽器、ヴァイオリン。
透明感のある高音や、力強く艶やかな低音まで、実に表情豊かな音色をつむぎ出します。
お子様のお稽古から、大人初心者、趣味の方、ご経験者の方。
また将来演奏家を目指し、音高・音大/芸大受験に臨む方にも。

お子さま用の分数楽器、フルサイズの楽器共に、持ち帰り可能なレンタル楽器をご用意していますので、気軽に開始いただけます。

チェロ教室

バイオリン属の低音楽器。全長はバイオリンの約2倍、ヴィオラよりも1オクターブ低く調弦され、その大きさを支えるため、奏者は椅子に腰掛け、エンドピンを床に立てて固定し、楽器安定させて演奏します。

低音域はもちろん、中音域での内声、主旋律を奏でることもあり、独奏、合奏ともに、クラシック音楽には欠かせない存在です。

近年ではポピュラー音楽で活躍する機会も増え、その深く美しい低音で人気を博しています。

お子様の習い事、未経験の方から経験者まで
楽器を触ることも初めてという未経験の方から、サークルやオーケストラなどで活動中のご経験者の方、音高・音大受験を検討している方まで、目的に合わせてレッスンいたします。

コントラバスコース

低音部を支える、美しく落ち着いた音色の低音楽器です。
音域は実は非常に広く、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの中で最大です。
オーケストラでは、低音部を支える、主に伴奏楽器の役割をします。

ご自身の楽器が無い場合でも、レッスン受講が可能です。

クラシックギター教室

「クラシックギター 」とは、ガット、ナイロン、フロロカーボンなどの弦が張られたギターです。
メロディーと伴奏両方を1人で奏でる事が出来、小さなオーケストラのようだ、と表現されました。

お子さま、学生さんのお稽古から、受験生、大人の方の趣味まで。
お子さまや手の小さい女性用、フルサイズ共に、レッスン時にご利用可能なレンタル楽器をご用意しています。

無料体験レッスンお申し込み 無料体験レッスンお申し込み