弦楽器コース ヴァイオリン

弦楽器コース

美しい響きが鳴り渡る−華やかな音色を持つ楽器

美しい響きが鳴り渡るー圧倒的な華やかさを持つ楽器、ヴァイオリン。

透明感のある高音や、力強く艶やかな低音まで、実に表情豊かな音色をつむぎ出します。

キッズヴァイオリンレッスン 継続の先に手に入れる、音色の宝物

楽器の扱い方、演奏テクニック、それから音程やリズムのことなど、楽典ソルフェージュを含めた総合的なレッスンを行います。またレッスン時間は、30分(未就学児のみ)、45分、60分の中から講師とご相談の上、ご選択いただきます。

弦楽器は、演奏前に自分でチューニングを行う必要があるなど、小さなお子さまだけでは難しい部分がございます。先生はレッスンで、楽器の準備の仕方、扱い方などから丁寧に教えてくれますので、はじめのうちおうちでの練習の際は、保護者の方もお子さまと一緒に、チューニングをチェックしていただき、練習を見てあげてください。

そういった点では、子どもの習い事代表楽器、ピアノよりも少しハードルが高いのですが、”レンタル楽器で開始できる”(教室で分数ヴァイオリンのレンタルを行っています。)、”楽器が家の中で場所を取らない”など始めやすい点もあります。

何より、その「少し手をかける必要がある楽器」を、コツコツ継続して練習し、その先に手に入れる音色、技術は、一生の宝物になること間違いありません。

大人ヴァイオリンレッスン 未経験者から上級者まで

弦楽器は、自分でチューニングをし、自分の耳で聴いて音程を取る必要があるなど、大人から始める楽器としては少しハードルが高いと感じる方も少なくありません。ビブラートなんて到底できる気がしない。そう思われるかもしれません。

ですが、大人になってから開始しても、焦らず、少しずつ、そして何より継続していけば、弦楽器を演奏できるようになります。

はじめは、楽器や弓の持ち方、正しいフォームでのボーイング(弓の運び方)など、基礎に重点を置きながら、丁寧にレッスン致します。

教材は鈴木や篠崎、新しいバイオリン教本などを取り入れ、必要に応じて読譜など基礎の楽典もお教えします。

音程はチューナーを使えば正しい位置がわかります。一音ずつ丁寧に確認し、覚えていきましょう。ビブラートは、ある程度安定して音程が取れるようになったら、メトロノームを使って、ゆっくりから練習していきましょう。長い道のりのように思えますが、それが一番の近道です。

弦楽器では、その地道な練習の日々の先に、仲間とのアンサンブルを楽しめるなど、他では味わうことのできない喜びが待っています。

演奏経験者、上級者の方は、さらに深く幅広い音楽表現ができるように、技術面でもスキルアップを目指して、レッスンしていきます。

音高・音大受験

音高・音大受験対策

音高・音大、教育大学などへ進学を考えている方。

ソルフェージュ、楽典に関しても、専門の講師から並行して受講することが可能です。

受験を考えている場合には、早めに体験レッスンにいらしてください。

レンタルヴァイオリンのご用意

子ども用の分数楽器からフルサイズの楽器まで、持ち帰りレンタル楽器をご用意しています。ケース、弓、肩当て、松ヤニなど必要なものを揃えてお貸ししますので、楽器をお持ちでない未経験の方もすぐにレッスン受講を開始することが可能です。じっくり時間をかけてご自分の楽器を探したい方にも。ご自身の楽器をご用意されたい場合、講師が選定をお手伝いします

レンタルバイオリン

年に数回の発表会

教室では、秋のホールでの発表会、また春にはスタジオサロンでのミニ発表会、クリスマス会(キッズコース)など、年に数回の演奏の機会があります。
曲を仕上げる目標や、他の人の演奏を聴く機会に。

アンサンブル体験

発表会では、ソロの演奏以外にも、ヴァイオリン同士や、ピアノや管楽器、声楽など他の楽器とのアンサンブルの機会があります。

ヴァイオリンコースよくあるご質問

何歳から始められますか?

子どもの場合は、早くて3、4歳頃から開始する子がいます。
ただ、プロでも小学校に上がってから開始した方もいますので、その頃からでも決して遅くはありません。
中学生以上で、部活などで開始する子もいます。
大人の方は、何歳からでも。弾いてみたい、と思った時に、いつでもいらしてください。大人の方でも、基礎からコツコツと積み重ねていけば、演奏を楽しめるようになります。大人から開始して、アマチュアオーケストラなどで活動するのが目標、という生徒さんもいらっしゃっています。

初心者でも上手くなりますか

未経験、初心者の方でも、少しずつ丁寧に練習を重ねれば、上達していきます。
たとえば、4本ある弦の中で、今月はこの1本だけを使って、正しい音程できれいな音を出せる様にしましょう、など、少しずつ着実に、しっかりと体に入れて進めて行くのが良いと思います。

どのくらい通えば演奏できるようになりますか。

弦楽器が初めての場合、なかなか想像ができないかもしれませんね。
こちらはやはりレッスンに通う頻度、ご自宅での楽器に触れられる時間などによりますので、一概にはお答えできません。
生徒さんの中には、初めて楽器を触られてから、半年程度通われた頃に、「なんとなく楽しんで弾けるようになってきました♪」とおっしゃった方もいます。
どの楽器も、とにかくどれだけご自分で練習時間(楽器に触れる時間)を作れるか、が上達の進度を左右します。

まずは、
無料体験レッスンに
お越しください!

ご入会前に、実際のレッスンの雰囲気や内容を体験していただくことが可能です。指導経験豊富な講師によるレッスンを通じて目標やご希望をお聞きし、生徒さまに最適なレッスンをご提案いたします。
無理な勧誘等は一切ございませんのでお気軽にお越しください。

無料体験レッスン お申し込み

その他の弦楽器コース

弦楽器コースA

ヴィオラコース

しっとりと落ち着いた中低音の音色が、クラシックアンサンブルに欠かせない弦楽器です。
初めてヴィオラに触れる方から、ご経験者の方。
また将来演奏家を目指し、音高・音大ヴィオラ科受験に臨む方にも。

持ち帰り可能なレンタル楽器をご用意していますので、気軽に開始いただけます。

コントラバスコース

低音部を支える、美しく落ち着いた音色の低音楽器です。
音域は実は非常に広く、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの中で最大です。
オーケストラでは、低音部を支える、主に伴奏楽器の役割をします。

ご自身の楽器が無い場合でも、レッスン受講が可能です。

弦楽器コースB

クラシックギター

「クラシックギター 」とは、ガット、ナイロン、フロロカーボンなどの弦が張られたギターです。
メロディーと伴奏両方を1人で奏でる事が出来、小さなオーケストラのようだ、と表現されました。

お子さま、学生さんのお稽古から、受験生、大人の方の趣味まで。
お子さまや手の小さい女性用、フルサイズ共に、レッスン時にご利用可能なレンタル楽器をご用意しています。

HOME 弦楽器コース ヴァイオリン
無料体験レッスンお申し込み 無料体験レッスンお申し込み