TEACHER

講師紹介

麻生 康平

麻生 康平 ASO KOHEI

麻生 康平

一緒に楽しくトランペットを吹きましょう。必ず上達させます!

トランペットは金管楽器の中で最も高い音域を担当し、吹奏楽やオーケストラでも華やかで輝かしい音で演奏されます。ソロやメロディーも多く、多くの表現ができる楽器ですので、様々なジャンル(クラシック、ジャズ、ビッグバンド等)で活躍できます。
ぜひ一緒に楽しくトランペットを吹きましょう。必ず上達させます!



:講師プロフィール
静岡県富士宮市出身。東京音楽大学音楽学部を卒業後、東京音楽大学大学院修士課程を修了。
2016年第33回日本管打楽器コンクールトランペット部門第3位入賞。
2015年度、2016年度東京音楽大学給費奨学生。
これまでにトランペットを北村源三、津堅直弘、André Henry、栃本浩規、高橋敦、小澤保雄の各氏に師事。
浜松国際管楽器アカデミーにてDavid Bilger、Giuliano Sommerhalder両氏のマスタークラスを受講。講師推薦コンサートに出演。
ジャズ・トランペットをRick Overton氏に師事。2018年 TCM Jazz Big Band Festival in Hanedaにてソロ演奏。
論文執筆を村田千尋氏に師事し、『バロックトランペットの演奏法について〜3つの教則本に見る発音・息・シラブル〜』を執筆。
その他、東京音楽大学癒しの森オーケストラ、富士フィルハーモニー管弦楽団とトランペット協奏曲を共演。聖オルバン教会、弓町本郷教会、市川ルーテル教会にて奏楽。
現在、豊島岡女子学園吹奏楽部指導講師、東京音楽大学付属高等学校非常勤講師、都立新宿山吹高校音楽部コーチ、おーけすとら・ぴとれ座、The Ensemble “Braise”(金管五重奏)各メンバー。

講師インタビュー

トランペットの魅力について教えて下さい。

トランペットは金管楽器の中でも最も高い音域を担当するため、華やかで輝かしい音で演奏することができます。そのためトランペットだけで始まる曲、ファンファーレで始まる吹奏楽曲は数多くあります。 またピストンバルブによって音を変えられるので、機能性も近年は高まり、そのため細かいリズムや旋律を演奏する俊敏性が備えられ、吹奏楽やオーケストラ、室内楽、ジャズで演奏する際にも全体をリードした様々な表現ができます。コラール(=賛美歌)のような優しい和音もトロンボーンと共に演奏され、魅力的なサウンドになります。 歴史としては最も古い時代から存在する楽器のため、レパートリーも多く存在し、様々な種類のトランペット(ピッコロトランペット・コルネット・フリューゲルホルン他)を演奏することも魅力の一つです。

トランペットを始められたきっかけはなんですか?

私は元々ピアノから音楽を始めました。幼少期に幼稚園の音楽の時間を含め、鍵盤ハーモニカを弾くことがとても好きだったそうです。それを見ていた祖母が近所のピアノ教室へ入れることを母親に勧めたことがきっかけでピアノを習い始めました。中学校に入ったタイミングで吹奏楽部へ入部し、兄がコルネットを少しだけ吹いていたので、その影響もありトランペットを始めることになりました。ピアノかトランペットどちらを選択するか迷いましたが、その時習っていた著名な先生の影響もあり音楽大学ではトランペットを専攻し現在に至っています。

トランペットレッスン

家庭ではどのような練習が必要ですか?

最初のうちは音を出すのが大変だと思いますが、トランペットは最初に正しい吹き方を定着させることで後に楽に音を出せるようになります。 無理やり音を出すのでなく、姿勢や息の吸い方を身につけることを優先的に考え、楽な力でも音が出るように、吹きやすい音域の音でロングトーンをすることをお勧めします。それを積み重ねて、しっかりと音が出るようになったら毎日(お忙しい方は日を決めて…)同じウォーミングアップや基礎練習(リップスラー、タンギング等)をルーティーンとして継続することが大切だと思います。

好きな、オススメの演奏家、音楽家を教えてください。

私個人としてピッコロトランペットをオルガンと演奏することがとても好きなので、バロック時代の音楽家である、バッハ、ヴィヴァルディ、アルビノーニはとても好きです。ジャズトランペット奏者ではクリス・ボッティです。

これからトランペットを習いたいと思っている方へ

トランペットはとても魅力的な楽器で、様々なジャンルで演奏できます。是非一緒に輝かしい音を吹きましょう!

麻生先生のレッスンが受けられる♪トランペットレッスン詳細はこちらから↓

トランペット

金管楽器の花形と言われるトランペット。
輝きのある華やかな音色で、喜びや祝福を美しく表現し、またある時はノスタルジーを誘う哀愁の響きを奏でます。
クラシックはもちろん、ポップスやジャズでも活躍するので、演奏者も多く、人気の楽器です。
レンタル楽器もご用意しています。

講師一覧に戻る

無料体験レッスンお申し込み 無料体験レッスンお申し込み